とりあえず

歯医者にいってきたよ。

虫歯をずっと放置してたせいで、

神経が死んでたみたいだね。

どうりで全く痛くないと思ったよ。

今日はとりあえず詰め物をして、

来週には元通りになってるはず。

まあ半分欠けたところで困りはしないんだけど。





そういえばbest of the super jr が開幕しましたね。

今年から稔がいなくなり、去年優勝した井上はヘビー級に、

さらに前タッグチャンピオンの内藤とゆうじろうは海外遠征中なので

新日jrの層が薄くなってしまいましたが、

それだけに誰が優勝戦線に食い込んでくるのか気になるところ。

無難に現チャンピオンのタイガーか、

または最近タッグマッチで勢いのある田口、ミラノ、デビットあたりか、

あるいはライガーや金本などのベテラン勢がくるか。

他団体からの連中も気になるところ。



個人的な予想では、まだ優勝経験のない田口あたりか。

デビットかミラノが来てもおもしろい。

開幕戦でデビットを倒したミラノは、タイガーなどの主力には勝つものの

結果的に決勝には進めないような、格は落とさずに敗退するパターンか。

それともこのまま波に乗るパターンか。

一方で初戦を落としたデビットは、立ち上がりはつまずくけども

巻き返しをはかるパターンか。

注目の初参戦いぶしの優勝は無いだろうけど、決勝トーナメントには進めると思う。

同じく注目のやまとの決勝進出はないと思うけど、誰に勝ち誰に負けるのか。

リーグ戦を引っ掻き回して欲しい。

菊池と邪道が優勝を争うなんていう

まさかの大波乱はあるのか。
[PR]

# by john312 | 2009-06-03 01:30  

社会人編

パンを食ってて、

何か硬いのが入ってんなあと思って

取り出してみたら

俺の歯だった。



小臼歯(犬歯のとなり)の前半分が

足の小指の爪のような形で

ポッキリ折れていた。




自分の歯の弱り具合に言葉を失ったよ。

ショック。
[PR]

# by john312 | 2009-05-29 22:38  

インドまで

茗荷谷にあるインドまでビザを取りに行ってきた。

パスポートが

いろんな国のスタンプやら何やらで埋まっていくのは

いい気分だね。


そんな感じで旅行の日が近づいてくるけど(しあさって)

毎度のこと実感が全くわかず。


特に準備するものも無いけど、

何かし忘れてる気がするのも

毎度のこと。


で、行った先で

「これ準備しとけばよかった」

なんて思うけど、

次に行くときにはすっかり忘れているのも

毎度のこと。



まあパスポートと旅券と金、

あとは旅先で感じた気持ち的なもの、

それさえ忘れなければ、

何を忘れようが

いい旅行として俺の歴史に残るから特に問題ない。




さて、今回はどんな旅行になるのかな。
[PR]

# by john312 | 2009-01-30 23:44  

春休み

春休み入って、のんびりできるかと思いきや結構ばたばたしている。

やれひっこしの手続きだとか、内定先に提出する課題だとか、

旅行の準備だとか、スノボだとか、飲みだとか、バイトだとか、メールだとか。

デジカメ欲しいけど金が無いなあ。
[PR]

# by john312 | 2009-01-30 01:40  

インド編

なんにも用事がないけれど、

汽車に乗ってインドに行ってこようと思う。

2月2日から24日まで。

デリーから反時計回りにインドを一周してみよう。

電車で。

そして最後にガンジス川で沐浴でもしてこよう。
[PR]

# by john312 | 2009-01-14 00:31  

べと日記前半

9・12

出発。タイペイ経由でベトナムのホーチミン入り。機内食はまずまず。

だが、クーラーで腹が冷えるし、着陸前は耳が痛くなるしで体調は最悪。

そんな感じで夕方到着。

空港からタクシーで市街地まで行き宿(1泊約300円!)のチェックインをすませ、

そこで知り合った奴らと飯を食う。

その後夜中の3時頃まで飲む。


9・13

フエ行きの電車(19:00発)を予約し、午前中はその辺をぶらぶらする。

昼頃宿に戻ってうだうだしてると、半泣きの青年が現れる。

彼曰く、バイタク(原付のタクシー)のおっちゃんに5ドルで遊べる風俗があるよと、

怪しげな店に連れてかれたんだと。そこでねーちゃんとHなことをし、会計の時

男に囲まれ350ドル請求されたらしい。でも彼は200ドルしかなく、結局その200ドル

とデジカメを奪われてしまったとのこと。

それから彼と飯を食い、夕方バイタクでサイゴン駅に向かう。

しかしバイタクのクソジジイ、間違えてセントラルサイゴンとかいうデカいショッピングモール

に連れてきやがった。多分駅の「ステーション」の意味がわからなかったんだろう。

その後なんとか駅に着き、予約していた寝台列車に乗り込む。

俺の席はハードベッドの3段中真ん中。狭いしベッドは硬いが、そんなひどい状態では

無く意外と快適。

ただ、フエに着くのは次の日の16:00前なので、20時間近くも電車の中だ。

途中向かいのベッドのベトナム夫婦が俺に絡んでくるも、ベトナム語がさっぱりわからず。

英語で話しかけるも全く通用せず。

しかしどうやら彼らもフエ行きのようで、

俺のチケットを見てうれしそうな顔をしていた。


9・14

朝、例のベトナム夫婦からとうもろこしを一本もらうが、

正直あまりおいしくなかった。

その後会話が通じないまま意味不明なやりとりが続く。

それから寝て起きてを繰り返し、16:00頃目的地フエに到着。

そのままバイタクで王宮(世界遺産)に行き、1時間ほど見学。

まあまあだったよ。

その後宿にチェックインし、そこで知り合った奴とフエ料理を食いに。

その日は向こうの暦でお盆らしく、夜の街は獅子舞のようなものやら

太鼓やら奇声をあげる子供たちやらで賑わっていた。

週末は王宮のライトアップがあると聞いていたので行ってみるも

やってない。結構楽しみにしてたのにな。


9・15

朝8時のバスで「大理石の山」五行山へ。今回の旅のプチ目玉である山登りだ。

昼頃到着。登る前に山のふもとでピースボートの連中と遭遇する。

で、いざ登り始める。

標高は高くないので油断してたが、思ったよりきつかった。

途中洞窟の中など行きつつ、遺跡を見つつで、穴の隙間を抜けるような道を出て、

遂に頂上らしきところに着いた。景色はまあまあ。

ベトナムに来てから登山用に買った偽クロックスが、下山中に壊れ

右足がスリッパと化す。

その後ふもとまで降り、ローカルの循環バスでホイアンに向かう。

予想外に早く着いたよ。(30分)

それから宿のチェックイン、明日のホーチミン行きのバスの予約、メコンクルーズのツアー

の予約、洗濯を済ませ、宿からチャリを借りてホイアンを散策する。

川周辺の市場を流しつつ、民家の隙間を縫うように流しつつ、ぼちぼち帰ろうかと

めちゃくちゃに進んだら案の定道に迷ってしまった。

すっかり暗くなり、横や縦を原付がびゅんびゅん飛ばす中、さすがに心細くなり

そのへんの店のおばちゃんに場所を聞いたらあっさりと宿についてしまった。

狭い町ホイアン。

その後飯を食いビールを飲みコーヒーを飲み夜のホイアンを散策。

夜のホイアンは、あの変なちょうちんのイルミネーションがなかなか綺麗だったよ。

さすが世界遺産の町。

寝る前、宿のルームメイトのカナダ人と話をする。6割位しか理解できなかった。

それにしてもよくしゃべる人だった。
[PR]

# by john312 | 2008-09-25 00:53  

ベトナム

ホーチミン(南部)→フエ(中部)→ホイアン(中部)→ホーチミン→メコンデルタ(南部)


これからベトナム日記を書こうかと思うが、

そのまえにちょっとした感想を。


まずは原付の多さ。

これは半端じゃなかった。

チャリよりも、車よりも、歩行者よりも多い。

特に朝夕のラッシュ時には道路が原付で埋め尽くされてしまう。

道路を渡るときは行き交う原付に注意を払いつつ、ビビりながら堂々と渡らなければならない。

信号はほとんど無い。

これには参った。実際写真より多いよ。

e0083343_5474029.jpg



次に飯。

これはなかなか。フォーやら春巻きやらいろいろ食ったがだいたいうまかった。

なかでも、米で作った薄い紙(ライスペーパー)に肉やら野菜やら香草やらを

くるみ、それをたれにつけて食べる食べ物がおいしかった。

ただ、全体的に結構薄味で、こってりしたとんこつラーメンが恋しくなったりしたよ。


路上喫茶、屋台。

路上に小さなおもちゃのようなテーブルと椅子が何個か置かれ、そこで飯を食ったり

コーヒーを飲んだりするような店。

まあ言ってみれば屋台なんだけど、椅子やテーブルがあまりにもチープで、

椅子なんかもう風呂場にあるようなやつで、

それが何か良かった。


ベトナムコーヒー。

変な器具を使って入れるベトナムコーヒーだが、

なかなか味が濃かった。

それもそのはず、小さいカップに対して山盛りで何杯も粉を入れてるんだもの。

ブラウンコーヒーとやらがおいしかったよ。

ちなみにベトナムティーはいまいち。


金。

1円が167ドン。

何をするにも金が万単位で、向こうの金銭感覚に慣れるまで

結構苦労した。

屋台の飯がだいたい1万から2万ちょいで、

水がだいたい5000。

ビールが1万前後だったかな確か。


気候

向こうは雨季だったので、激しいスコールなんかを覚悟していたけど、

全く無かった。

気温もそんな高くなくてすごしやすかった。

なもんでほとんど日焼けしていない。

熱かったり、激しい雨が降ったりしたら

それはそれできつかったろうけど、

なんだか物足りないっちゃ物足りない。



まあそんなとこかな。
[PR]

# by john312 | 2008-09-24 05:55  

日曜日

ベトナムに行って帰ってきたよ。

近々そのことも書こうかな。

で、帰ってからというもの体調が優れない。

胃と腸の調子が悪く食欲も無い。

あとはいつも以上に何にもする気が起きない。

明日から学校がはじまるのも面倒だな。
[PR]

# by john312 | 2008-09-22 01:45  

にんにく

もう九月か。




なんてこった。

夏休みがもうすぐ終わってしまう。



あ、俺来週ベトナム行ってくるよ。

金無いけど。
[PR]

# by john312 | 2008-09-05 09:57  

天下を取り損ねた男

八月某日


プロレスを見に行った。両国国技館。

夏の一大イベントG-1の決勝戦。

やっぱ生観戦はテレビよりも迫力があっておもしろいね。

歓声、マットにたたきつけられた時の音、入場曲や演出などなど。

結果は後藤が優勝。

後藤が流血して寝てる時間が長かったのと、

ラストの流れがいまいちだったけど、まあまあおもしろかったよ。

勝利者インタビューのマイクがしょっぱかったな。

あと、個人的なベストバウトは準決勝の小島対真壁。

gbhの反則乱入っぷりが客を熱くさせ、

また、それに対する小島の蹴散らしっぷりもなかなかよかった。

taruの乱入にはびっくりしたなあ。



川田対吉江や、井上対バーナードとか、

テレビで見たら明らかにつまらないはずの試合も

会場だからそれほどでもなく感じた。

まあ糞試合には変わりないけど。

棚橋と大谷の試合もよかったよ。





八月某日

青森行きの夜行バスの出発時間を間違えてしまい、

結局青森に帰れなかった。




八月某日


浅草に行ってきた。

百円のおみくじを引いたら凶。

そんなはず無いと思い

違うところで引いたらまた凶。

そんな感じで4回連続で凶を引いた。

五回目はやけくそ気味に10円玉を入れて引いたら

大吉が出た。

帰りに浅草のトランクス屋さんで悪趣味な柄のパンツを2つ買った。

浮世絵と、桜の花びらが大胆にプリントされたデザイン。

なかなか気に入っている。
[PR]

# by john312 | 2008-08-22 00:22